CONCEPT

大切にする想い

STRONG POINTS

三浦園芸の強み

01. ハイドロカルチャーの
日本におけるパイオニアとしてのノウハウ

1980年(昭和55年)、日本でほとんど認知されていなかった
ハイドロカルチャーを導入し、
現在日本ではトップシェアを誇っています。
また、ハイドロカルチャーの知見を生かし、
販売店様の売場づくりやイベントのサポートも行っています。

02. 歴史・実績・規模をベースとした
観葉植物の生産体制

1971年(昭和46年)に園芸農家として創業し
観葉植物の生産ノウハウを蓄積してきました。
現在、年間を通して約130種類の品種を取扱い、
年間100万鉢の供給体制を有しています。

03. 各農場に専任の担当者を配置し
万全の品質体制を構築

自社農場では各農場に専任の担当者が生産時及び出荷時に
商品の品質チェックを行っています。
また、国内外の委託農場の商品も必ず自社農場にて
検品後、出荷されますので、品質水準は万全を期しています。

HYDROCULTURE

ハイドロカルチャーについて

ハイドロカルチャーとは「土を使わず植物を育てる水耕栽培」のことです。
土を使わないので、清潔で部屋を汚さず、手入れも簡単で、特別な園芸の知識がなくても誰にでも楽しめます。

COMPANY PROFILE

三浦園芸について

会社名有限会社三浦園芸
本社所在地〒444-3624
愛知県岡崎市牧平町字大門45番地
TEL/FAX(0564)82-2651(0564)82-2651/(0564)82-3087
代表取締役三浦 基彰
事業内容施設園芸(ハイドロカルチャーをメインとした観葉植物の生産・卸売)
規模自社農場2ha 
海外委託農場(フィリピン)63ha、
国内委託農場(愛知、三重 計2戸)1.1ha
MORE

INITIATIVES

三浦園芸の取り組み

SDGsへの取り組みSDGsへの取り組み
リサイクルコーンリサイクルコーン

INSTAGRAM

観葉植物の育て方などの情報を
発信しています。

公式インスタグラムへ